WiMAX超入門ブログ!徹底比較でおすすめプロバイダを伝授
制限なく自由にwifi使うならWiMAX!<br>おすすめポイントを徹底比較の記事画像

制限なく自由にwifi使うならWiMAX!
おすすめポイントを徹底比較

スマホが手放せない時代になりつつある昨今、メールや電話だけでなく動画やSNSなどすべてが完結してしまうほど便利になりました。
しかし、同時に問題になるのがデータ容量。
容量を超過してしまうと速度制限がかかってしまうため、外出先でインターネットを利用することに制限がある人も多いでしょう。
そんな時に活躍するのがWiMAXをはじめとしたモバイルwifi端末。
スマホと比較して安い料金プランなのに大容量のデータ利用が可能で、特にWiMAXの人気が群を抜いています。
そこで今回はなぜWiMAXが支持されるのか、回線系やプロバイダと比較したりしながら詳しく解説していきます。
WiMAXに興味がある人もない人も、一度確認してみてください。

WiMAXとは

そもそもWiMAXとは、KDDI系列のUQコミュニケーションズが運営する通信規格のことです。

これは、運営元のUQコミュニケーションズがUQ WiMAXと発売しながら、販売代理店として多くのプロバイダでも扱われています。

インターネットと言えば、自宅に固定回線を引いて利用するのが一般的でしたが、これでは外出先では利用できません。

いっぽう、WiMAXの場合はモバイルwifiルーター端末を所持していれば、自宅でも外出先でも自由にインターネットを楽しむことが可能です。

しかも、最新端末になると下り最大速度が1ギガを超えてきており、もはや光回線に匹敵する速さを誇るまで進歩。

モバイルwifiサービスは、ワイモバイルやdocomoといったLTE回線系のサービスもありますが、次に説明するギガ放題プランのおかげでWiMAXが圧倒的な人気を誇っています。

ギガ放題プランがスゴイ!

WiMAXには2種類の料金プランがあり、月7GBまで利用できるプランと、無制限で利用可能なギガ放題プランがあります。

実質無制限で利用できるのはWiMAXだけのため、毎月のデータ消費量が多い人にとっては理想的なモバイルwifiルーターと言えます。

無制限はYmobileでもありますが、WiMAXと比較するとどうしても劣ってしまいます。

それは、オプションプランであることと、無制限で利用できる範囲が都市部などに限定されているからです。

よって、データ制限に伴る速度低下を気にすることなく外出先で高速インターネット通信を楽しみたい人はWiMAXのギガ放題プラン1択となります。

ただし、WiMAXのギガ放題プランでも3日10GBを超えてしまうと速度制限が発生してしまうので注意。

それでも、制限期間は翌日夜間の混雑時間帯だけなうえ、速度も1Mbpsは確保されているので、使い物にならないことはありません。

長時間の動画やオンラインゲームで利用するにはおすすめとは言えず、この場合は光回線のほうが適していると言えるでしょう。

デメリットもあるの?他回線と比較

WiMAXの評判は非常に高いですが、もちろん注意点やデメリットがあるのも事実です。
そこでここではWiMAXを契約する前にしっておくべきポイントを2つ紹介したいと思います。

光回線には安定度で負ける

WiMAXの最新端末06は下り最大速度が1Gbpsを超えるという、もはや光回線とそん色のないレベルにまで到達しています。
しかし、安定感はやはり固定回線のほうがあることは事実であり、自宅やオフィスでインターネットを利用するならやはり光回線がおすすめ。
しかも、複数人で同時に接続する場合は、固定回線のほうが安定しています。
また、光回線なら3日で10GB超えても速度制限になることはないので、オンラインゲームや長時間の動画視聴にも向いていると言えるでしょう。

LTEより通信環境は劣る

WiMAXのライバルでもあるモバイルwifiの通信規格LTEは、携帯電話用の通信回線規格ですが、何といっても通信エリアの範囲が広いことが言えます。

LTE回線は、ソフトバンク、docomo、auの大手携帯電話3社が保有しているため、WiMAXに比べて人口カバー率が高いのが特徴。

また、WiMAXは屋内の電波受信感度があまり良くないと言われていますが、LTEの場合は屋内外関係なく良好な通信環境が期待できます。

WiMAXに契約すると、auのLTE回線が利用できるサービスもあるので、通信環境で使い分けてみると良いでしょう。

プロバイダの契約先が非常に重要な理由

WiMAXは、色々なプロバイダから販売されていますが、どこで申し込みを行おうと品質は同じです。

どこも運営元のUQコミュニケーションズの回線を利用しているため、Aのプロバイダで契約したからと言って速度が速くなることはありません。

しかし、WiMAXを契約するうえでプロバイダ選びは非常に重要です。

それは、料金プランの価格が各プロバイダで大きく異なるからです。

プロバイダの中には、高額なキャッシュバックのキャンペーンを用意しており、じっじつ負担を大きく抑えることもできます。

ネット上にWiMAXプロバイダの比較サイトが沢山あるのはこのためです。

WiMAXプロバイダの比較ポイント

WiMAXのプロバイダを比較する際に、どこに注意をすれば良いのかをここでは解説していきます。

まず、各社プロバイダでは月額料金を安く見せるために最低月額料金をアピールしてきますので要注意。

なぜなら最初の2、3ヶ月だけ月額料金を抑えている契約プランを多く見かけるからです。

つまり、WiMAXの契約期間で負担する総額で比較することが重要となります。

また、プロバイダーによってはキャッシュバックの特典を用意して、実質負担額を抑えている場合もあるので、こちらも含めたうえで比較するようにしましょう。

【まとめ】WiMAX選びのおすすめは各社を比較して選ぶこと!

以上、WiMAXについて簡単に解説してきましたが、まとめると

  • どのプロバイダで契約しても通信速度は同じ
  • ギガ放題プランでも3日10GBの制限がある
  • プロバイダによって料金プランが違う
  • プロバイダを比較する際は特典込みの総額で

上記4つを抑えておくとプロバイダの契約先で失敗するリスクは軽減できるでしょう。
比較サイトを利用すれば一目でおすすめプロバイダが分かる
WiMAXをお得に利用するには月額料金プランが安いプロバイダを選ぶのが一番ですが、各社の料金プランを比較することは非常に困難ですよね。

そんな時はプロバイダの比較サイトを参考にすることをおすすめします。

ただし、料金プランや契約内容は刻々と変更されていくので、確認している情報が古い場合も否定できません。

そこで最新の料金プランを反映してWiMAXプロバイダを比較しているメディアで確認することが非常に重要です。

どのサイトが良いか分からない人は、私がいつも参考にしているWiMAX比較.netを参考にしてみてはいかがでしょうか。

https://wimax比較.net/

page top